エムテックスのものづくり

エムテックスのものづくり

固有技術を有機的に結びつけて課題に応える

固有技術を有機的に結びつけて課題に応える

代表取締役社長 宮澤義正

「夢を技術で・・・・エムテックス」を企業スローガンに掲げ、ものづくりを通して暮らしを豊かにし、社会の発展に貢献することが私どもの願いです。
当社は精密板金、塗装、金型設計・製作、プレス、メッキという固有の技術をより深め、さらに一貫生産体制を構築し、お客様のニーズを具体的な形として提供してまいりました。現在は電子部品および精密板金の二部門において、提案型企業として様々な分野に製品、部品を供給致しております。

少量多品種対応、開発から製造まで一貫生産の強み

少量多品種対応、開発から製造まで一貫生産の強み 少量多品種対応、開発から製造まで一貫生産の強み

電子部品、精密板金のいずれにも共通している当社の強みは、少量多品種に対応できる体制と、設計・開発から製造まで一貫生産でご要望にお応えできることです。
電子部品部門においては、求められる用途、機能、耐久性、精度などお客様のご要望を細部まで専門のスタッフがヒアリングし、独自の精密加工技術でお応えしています。
金型設計にはじまり、プレス、メッキをワンストップで製造することによってリードタイムの短縮と品質が安定することはもちろん、高いコストメリットを実現してきました。
また、精密板金を担う金属製品生産部においては、オフィスや公共機関、防災・医療分野、農業分野、建築分野、クリーンエネルギー分野など、あらゆる事業領域のご要望に対して、高精度な精密板金加工技術と高品位な塗装技術を磨きあげ、様々な板金加工筐体・部品の加工ノウハウを積み上げてまいりました。精密板金加工の豊富な経験を元にした設計技術をベースに、精密板金加工、静電塗装ラインよる高品位塗装仕上げまで一貫生産で対応しています。

日々の意識改革を積み上げた品質保証体制

日々の意識改革を積み上げた品質保証体制

品質保証については、製品のトレーサビリティを明確に具現化することにより、徹底した品質管理に重点を置いています。
ISOのみに頼らず、現場からの改善提案や作業者の意識改革を日々積み重ね、毎月100件以上の業務改善提案を従業員全員が共有しています。
1958年創業以来培って参りました当社技術は有機的な結びつきを追求した結果と社員の挑戦姿勢から確立されたものです。これからも限りない未来に向けて技術の進展に努め、環境に配慮した製品とサービスの提供をしてまいります。